白髪染めが危険って口コミされるのはなぜ?皮膚荒れが起きたらどうする?

今日の一日は、昨日の後輩から言われた一言で始まりました。
「先輩って、耳の上んとこだけ白髪が生えてるんですね、はじめて見ました」半年前にチームを組むようになって、最近ではすっかり意気投合した矢先の一言でした。
たしかに、私は右耳の上の部分に集中して白髪が生えています。
ですが、今までは正直あまり気にしていませんでした。
年も30半ばですし白髪も少しは生えるだろう、そう思っていました。
ですが改めて言われて見て、鏡を見てみると、、たしかに多いのです、耳の上だけ・・・一旦気になり始めると、気になってしょうがない性格です。
すぐに、この一部分に集中している白髪をどうしようか考えました。
昔、母親が白髪を一生懸命染めていましたが、そこまで大げさにやりたくもないし、どんなふうに染めていたのか、もうほとんど覚えていません。
今日から3連休だし、考えてもしょうがないので、とりあえずドラッグストアに行ってみました。
白髪染めのやり方もわからないし、そもそもどんなのが売っているのかもわからないし、とにかく店内を探しました。
はい、すぐに見つかりました。
いかにもそれっぽい白髪染めグッズ。
種類があるのはいいのだけど、どれがいいのか全然わからない・・・結局眺めていてもわからないので、店員さんに聞いてみることにしました。
私の場合には、全体的に染める必要がないので、部分染めができるものがいいとの事。
その時に、どんな風に染めるのかを簡単に教えてくれました。
その話を聞いているときに、母親が染めているときのことを思い出しました。
昔母が染めているときは、チューブのあれとこれを混ぜて、これを頭にまんべんなく塗るというか刷り込むというか、ちょっとした大作業だったように思います。
あのにおいはきっついですよね。
それに比べたら、このハケみたいなので塗るだけだったら楽ですねーとか、店員さんとつい立ち話をしてしまいました。
お店の商品はたくさんありましたが、そのほとんどは女性向けの商品と言っていました。
白髪染め危険?皮膚荒れや抜け毛との関係は?【白髪染め博士団子】