フラット35の住宅ローン審査落ちた理由とは?

住宅ローンは借入額が大きいため、長期に渡る返済になります。
その間に、万が一の事が起こった場合、借り主に替わって残金を返済してくれるのが「団体信用生命保険(通称:団信)です。
民間の金融機関は、団信に加入することを義務づけている場合が多く、費用は利子に組み込まれるケースが多いです。
この団信は生命保険なので、保険会社所定の医療機関で健康診断を受けてパスしなければ加入できません。
ですから、住宅ローン審査に落ちた理由として団信に加入できなかったという人も少なくありません。
しかし、団信に加入できない人は「フラット35」という選択肢も残されていますので決して諦めてはいけません。
反面、団信が無いと言うことは、万が一の場合は担保となる住宅を手放すことになるので、それなりの覚悟が必要です。
フラット35は審査に通りやすい?甘い住宅ローン!【おすすめ銀行は?】